賢く引っ越し

LET'S!新生活!

相見積もりが鉄則!引越しのコツ

引越しの時に気になる事と言えば引越し費用。
規模によっては十数万円以上も費用が掛かりますので、どうにかして出費を抑えたいという方もいる事でしょう。
荷物を減らしたり、自力で運んでみるなどの工夫もありますが、あまり出費は抑えられない事があります。
やはり大幅に安くしたいものですが、お得感のある引越しにする為には相見積もりを行うのが鉄則です。
相見積もりは複数業者から見積もりを出してもらい比較する事ですが、安く済ませる為の必須ポイントと言えます。
ただ、単に相見積もりを行えば良い訳でもありません。
各社の見積もりを比較するだけでも安い業者が分かるのでメリットが無い訳でもありませんが、もっとお得にする為にも相見積もりをしているという事を担当者に告げる事がポイントです。
要は値引きを狙う訳ですが、他社にも見積もりを貰っていると分かれば担当者も料金を下げてくれる事があるのです。
業者を競合させる事が安く済ませる為のテクニックであり、時には半額まで安くなるような事もあります。
因みに相見積もりが面倒という方には一括見積もりが役立ちます。
オンラインで数社から見積もりを出してもらえるサービスですので、見積もり集めも楽々行えるのです。

かしこい引越しの片付けしましょう

今回は一人暮らしを始める方におすすめの片付けの仕方です。
まずは、はじめが肝心で、住み始めは極力家具は少な目がベストです。
部屋にある収納を生かしましょう。
あとは、ベッド下などの何かの下や何かの上(洗面台の上下、洗濯機の上・・・)など、極力床に家具を置かないようにして、片付けをするとお部屋も広く使えます。
まず、引越しのときは、ひとり分の荷物ですので、業者を使わないのがベストです。
料金もかかりませんし。
衣類収納用のボックスいくつかに、季節ごとに衣類を分けてそのまま運んでしまえば、あとはクローゼットにはすぐに使う季節のもの、それ以外は、ベッドの下へ。
これで衣類は完了です。
そのほか、靴、食器類、小物類もできるだけ、収納ボックスで運んでしまい、それぞれの収納へ。
あいたボックスはベッド下へ。
空きボックスをいくつか準備しておくと、住み始めたあとに衣類が増えても収納場所に困りません。
下駄箱が小さい場合は、季節ごとの靴を収納ボックスへ収納することもできますし、この場合は、できれば靴の箱があった方がいいかもしれまんせんね。
運んだ荷物は必ず収納するのがよいです。
くれぐれも、段ボールのまま積み上げる、なんてことはないようにしたいですね。
よく使うもの、そこそこ使うもの、あまり使わないものを最初に考えて収納してけば、最初は面倒でもあとあと楽になりますよ。

Valuable information

パソコン修理 福岡
http://art-vsn.net/
渋谷にあるメンズエステの求人
http://brilliant-spa.net/recruit.html
池袋 金券
http://knet-ikebukuro.net/
犬のしつけ教室なら
http://pethoteltokyo.com/gyogi-page.html
熊本の浮気調査はこちら
http://human24u-k.com/
インテリア雑貨 卸
http://cuddly-ai-shop.com/
神戸でケータリングを頼む
http://www.at-ml.jp/10804422/

Last update:2016/8/18

『引っ越し』 最新ツイート

COPYRIGHT(C) LET'S!新生活! ALL RIGHT RESERVED